ビガリスの成分、知ってた?

ビガリスの成分


ゼファルリンの口コミでも人気の精力剤、ビガリスブースターの成分はどのようなものなんでしょうか?
その前にまず、男性の精力減退の仕組みについて調べてみました。

 

精力減退の原因はほとんどが男性ホルモンの低下だそうです。
男性ホルモンの減少は大体35歳くらいから始まります。
男性ホルモンが減少すると、
・体力の衰え
・精力や性欲の減少
・精子の減少
・加齢臭の発生 などが起きます。

 

これら中高年男性の悩みはすべて男性ホルモンの減少によるものなのです。
さらに加齢や喫煙・飲酒、ストレス、運動不足によって体がどんどん酸化し、体の中の機能がさび付いていきます。

 

その年齢とともに減少してしまう男性ホルモンを体の中から増やして、体の酸化を防ぎ、体の血のめぐりをよくすると男性本来の力が目覚めます。
ですから危険なホルモン剤等を一切使うことなく、安全な天然成分のみでアミノ酸・ミネラル・ビタミンを
バランスよくとればおのずと男性ホルモンが増加できると言う事なのです。

 

ビガリスブースターの主成分は下記のようになっています。

 

トンカットアリ…マレーシアなどの熱帯雨林原産。
        古くから男性機能を高める強壮ハーブとして現地の人から重宝されている植物です。
マカ…ペルー原産の必須アミノ酸をはじめ各種ビタミンミネラルが豊富な植物です。
   ホルモンバランスを整えてくれると言われ、日本国内でも男女問わず愛用者は多いです。
亜鉛…必須ミネラルの一つ。牡蠣やレバーに多く含まれています。
   アメリカではセックスミネラルと言われており、各種ホルモンの働きに関係しています。
L-アルギニン…肉類・ナッツ・大豆に含まれている成分。血管を柔らかくして血のめぐりをよくしてくれるので、

 

その他にも高麗人参・ライチポリフェノール・ムクナ・シシウドなどの植物由来成分が配合されています。
マカやトンカットアリなどの強壮成分を含んだ植物を配合、男性の悩みに大切な必須栄養素の
「アミノ酸」「ミネラル」「ビタミン」などをバランスよく配合してできたのがこのビガリスです。

 

これらの天然成分で体の調子を整え、男性ホルモンを自らの体の中で増やすようにお手伝いするのがビガリスなのです。

 

ビガリスブースターは日本の製薬会社が日本人のために60年もの研究の結果開発した精力剤です。
そのため、日本人の男性の悩みを解決するには一番安心して使用できる精力剤ではないでしょうか?
また、工場も材料の調達から製品化まで厳しい品質管理を行っているという事なので、
その点もかなり安心できる点ですね。

 

ビガリスブースターは副作用の多いホルモン剤を使うのではなく、副作用のない天然成分で体の調子を整え、
男性ホルモンを増やす体つくりをするため、根本から男性特有の悩みを解決できるという訳なのです。